毛抜き

毛抜きは毛根から抜けてない場合があります

女性の方なら良く知ってると思うのですが、
昔「ソイエ」っていう毛を抜くタイプの脱毛器がありましたね。
ローラーではさみ引っこ抜いていくやつです。
むちゃくちゃ流行ったので女性の大半は持っていたと思います。

 

あの後、大変じゃなかったですか?
ソイエの後はヒリヒリ痛いし、なんとなくプツプツ赤くなってくるし・・・
永久脱毛なんて夢のまた夢、1週間もするとまだらに生えてきて
中途半端な長さなのでソイエは使えず、毛抜きで1本1本・・・

 

短い毛は意外とスルッと抜けるので面白くてやってると
中には途中でブチッと切れる毛もあって、赤くなってかゆくなって。

 

実はそれ、毛穴が炎症を起こして化膿した状態だったんです。
恐ろしいことですが、毛を抜く行為は肌を痛めつけていたんですね。
そしてその傷が治る頃にできるのが「埋没毛」。
毛抜きの経験のある女性なら誰でも見たことがあると思います。
薄皮の下に毛が残っているのを。
こうなると皮膚を切開して毛を取り出すしかありません。
それを自分でやって怪我をした人も少なくないはずです。

 

こんなに恐ろしい行為を私達はしていたんですね。
でも今は毛抜きなんかよりもぜんぜん楽に安全に脱毛できる良い時代になりました。
毛抜きよりもよく抜けて、痛くない、しかも永久脱毛も夢じゃない脱毛法です。
安全にキレイになれるならぜひ使っていきたいですね。